強い抗酸化物質で若さ維持|上手にPMSと向き合おう|症状が現れたときの対処方法
メンズ

上手にPMSと向き合おう|症状が現れたときの対処方法

強い抗酸化物質で若さ維持

ファミリー

活性酸素への対策

年を取っていくと体のあちらこちらの状態が不調になってきます。その原因のひとつが活性酸素です。活性酸素は呼吸で取り込まれた酸素から体内で生まれる物質で、強力な酸化作用を持っています。つまり体の細胞や組織がサビてボロボロになっていくのです。若い時は、体内に活性酸素を除去する酵素がありますが、年とともに減っていくため体がサビやすくなっていくのです。そのため活性酸素を除去して老化を防ぐために、抗酸化作用がある物質を外から取り入れることが薦められます。抗酸化物質としてビタミンCやビタミンEが有名ですが、最近注目されているのがアスタキサンチンです。アスタキサンチンはサケやイクラにも含まれる天然の赤色の色素です。抗酸化作用はなんとビタミンEの1000倍もあります。

体の隅々で抗酸化

アスタキサンチンにはビタミンEなどが届きにくい体の細部にまで届くという特徴があります。そのため眼精疲労への効果が期待されていて、目への効果をうたったサプリによく使われています。また、活性酸素によってコラーゲンが壊されることで肌のハリがなくなったり、活性酸素の刺激でメラニン色素を作る細胞が活性化してシミやソバカスの原因にもなりますので、アスタキサンチンによって美肌への効果も期待できます。その他、活性酸素が原因になる動脈硬化や免疫力の低下を抑えるので、健康の維持にも役立ちます。アスタキサンチンはサケ、イクラ、カニ、エビといった赤い海産物に含まれていますが、これらを毎日食べ続けるのは無理な話なのでサプリとしてとることが薦められます。